人気の軽自動車!車種選びで迷ったら使用用途で絞り込もう!

最近になってめきめきと人気をあげてきた軽自動車ですが、ではどの軽自動車が良いのかと言われると車種も多いですしよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
まず軽自動車の種類ですが、セダンタイプ、ワゴンタイプ、ハイトワゴンタイプの大きく3種類に分けられます。

セダンタイプというとスズキのアルトやダイハツのミライースなど、室内はそこまで広くないですが抜群に燃費が良く、車重が軽いため走行性能が良いのが特徴です。
ワゴンタイプはスズキのワゴンRやダイハツのムーヴなど軽自動車では主流のタイプです。このタイプの車は室内空間を広めにとってあり且つセダンタイプの車種まではいかないものの燃費もそれなりに良いという特徴があります。
そしてハイトワゴンタイプ。ダイハツのタントやホンダのN-BOXなど車高が高く室内空間がとても広くとってあり、後部のドアがスライドタイプになっているのが特徴です。軽自動車とは思えないほどゆったりとした室内空間と引き換えに他のタイプの軽自動車に比べると燃費が劣るという欠点があります。
この3タイプを理解した上で、目的に合わせて車種を絞り込んでいくと良いでしょう。Continue Reading ‘人気の軽自動車!車種選びで迷ったら使用用途で絞り込もう!’

ランエボがだめならミラージュ

最近、アウトランダーやeKシリーズで少しは元気になってきた三菱ですが、ランサーエボリューションの次期モデル開発の中止の発表があったことによって三菱のスポーツモデルの開発が止まったことになりました。
せっかくライバルであるスバルがWRX STIの新型モデルを出したのに非常に持ったないことになってしまいました。
もともとランサーエボリューションシリーズは世界ラリー選手権で戦うために生まれてきた車なのに活躍の場を失い、世界レベルでのラリーシーンに登場することが少なくなってしまいました。
しかし、三菱は諦めていません。Continue Reading ‘ランエボがだめならミラージュ’

リセールバリューの高いオフロードマシン

世界を見ても日本ほど道路の舗装が進んでいる国はないでしょう。
逆に未舗装路を探すのが大変なくらいなのですが、そういった日本でありながらもオフロードマシンという悪路を走るために作られた車が以外のも売れているのには驚きます。Continue Reading ‘リセールバリューの高いオフロードマシン’

日本人と感覚が違うドイツ車

BMWやメルセデスベンツ、アウディなどのラグジュアリー系4ドアセダンに初めて乗った方がよく言うのが、ドイツの車は乗り心地が悪いということ、確かに国産車の同じような4ドアセダンと比べるとかなり固いというか、細かい路面のあれまでも拾ってしまうという足回りになっています。

これは何もドイツの道路がきれいだからとか、スポーツカーのまねをしているとかいうのではなく、200km/hオーバーが当たり前のアウトバーンという高速道路網がヨーロッパにあるからで、その速度域において安定して走行性能を発揮させるためにそういったつくりになっているのです。
とかく乗り心地が悪い原因として、足回りのショックアブソーバーやスプリングが硬いとかシートが硬いとか言われることが多く、確かに比較してみるとどちらも国産車より硬めのセッティングとなっているのですが、実はそれ以上に大きな原因となっているのでボディの作りが国産車とは全く違うのです。
構造的には同じなのですが、ボディの剛性が全く違い、それによって全く同じ足回りやシートを持っていても、乗り心地が悪く感じるのです。Continue Reading ‘日本人と感覚が違うドイツ車’

看護のエキスパート「認定看護師」

看護師という職業の枠組みの中の一つに、認定看護師という職業があるのを知っていますか?
病院にあまり馴染みがない人なら聞きなれない職業かもしれません。
でも医療関係者ならば、誰もが一度は耳にしたことがあるはず。

日本看護協会によると、認定看護師とは、特定の分野において高水準の知識と技術を有する、いわば看護師のエキスパート。
具体的には、21の特定分野において「実践・指導・相談」の3つの役割を果たす看護師とされており、看護ケアの広がりとケアの質を向上させるとが目的とされています。
普段の業務に加え、看護師そのものも育むという大役を任される認定看護師。
その資格を修得するのも、膨大なお金と時間が掛かってしまうのはいうまでもありません。Continue Reading ‘看護のエキスパート「認定看護師」’

HEMIエンジンとは?

アメリカ社関連のサイトや雑誌などを見ているとちょくちょく出てくる文言に「HEMIエンジン」というものが出てきます。
どうやら高性能エンジンの構造を表しているようなので、きっととても斬新で先進的な技術などだろうと思っている方も多いかと思いますが、実は現在の自動車のほとんどには、このHEMIエンジンよりももっとすぐれたエンジンが搭載されているので大したことではないのです。Continue Reading ‘HEMIエンジンとは?’

ガソリンエンジンが一番優れている?

ハイブリッドカー人気で、自動車にも電気モーターが搭載されるという事がかなり一般的になってきましたが、ちょっと前までは「スーパージェッターの流星号」の様な「近未来の車」として考えられていてあまり現実的ではありませんでした。
しかし、ハイブリッドカーのおかげで、電気でも走ることができる車が実際に作ることができるのだという事を知ることができました。
これによって現在の自動車はガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、電気モーターという三つの動力源を持ったことになるのですが、とかく走行性能面ではガソリンエンジンが一番優れているという事が言われています。

ただこれはスポーツ走行を行う上での話で、全ての動力性能面でガソリンエンジンが優れている訳ではありません。
特に電気モーターの出力特性と比べると良いところと悪いところがはっきりとわかります。
ガソリンエンジンは回転数によってパワーを稼ぐ傾向があり、低回転域ではエンジンを回そうとする力「トルク」が非常に弱いのが欠点です。
それによってエンジン回転数を上げてからクラッチミートをして走り出さなければならないのです。Continue Reading ‘ガソリンエンジンが一番優れている?’

今と昔で呼び名が違う車

日本に輸入車といわれる車がメジャーになったのは1970年代中期から後期に巻き起こったスーパーカーブームがあったからだといわれています。
それまでも今では非常に有名になった外国産車などが輸入されていましたが、それらは知る人ぞ知るといったような存在で、フェラーリやランボルギーニなどはもっと少数派でした。Continue Reading ‘今と昔で呼び名が違う車’

小さな中古車販売店の良い所

中古車を購入しようと思ったときにお世話になるのが中古車販売店です。
この中古車屋、テレビやインターネット上で大々的に宣伝している大手中古車販売店などが非常に目立ちますが、世の中にはそういったフランチャイズ店やチェーン店以外にも街に小さな中古車屋さんというものもあるのです。

販売している車の種類や台数は大手にはかなわないものの、要望を伝えればすぐに探してくれますし、実際に購入となっても価格が異常に高いわけでもなく、手続きが遅れる訳でもなく、全てにおいて大手と同じような形で購入までたどり着くことができます。
こういった小さな中古車屋さんのいいところはかなり融通が利くという事、例えば今整備中の車をみせてくれたり、それを購入しようとするとその整備自体にも要望を言うことができたりと結構買う側としてはわがまま言いたい放題のところがあるのです。
だいたいそういうところは店舗のオーナーがすべてを取り仕切っていることが多く、大手のように「上に聞いてみないと・・・」ということがないので、結構得することが多いようです。
おまけなども意外とポンポンつけてくれたりするので、結構いい買い物をすることができます。Continue Reading ‘小さな中古車販売店の良い所’