人気の軽自動車!車種選びで迷ったら使用用途で絞り込もう!

最近になってめきめきと人気をあげてきた軽自動車ですが、ではどの軽自動車が良いのかと言われると車種も多いですしよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
まず軽自動車の種類ですが、セダンタイプ、ワゴンタイプ、ハイトワゴンタイプの大きく3種類に分けられます。

セダンタイプというとスズキのアルトやダイハツのミライースなど、室内はそこまで広くないですが抜群に燃費が良く、車重が軽いため走行性能が良いのが特徴です。
ワゴンタイプはスズキのワゴンRやダイハツのムーヴなど軽自動車では主流のタイプです。このタイプの車は室内空間を広めにとってあり且つセダンタイプの車種まではいかないものの燃費もそれなりに良いという特徴があります。
そしてハイトワゴンタイプ。ダイハツのタントやホンダのN-BOXなど車高が高く室内空間がとても広くとってあり、後部のドアがスライドタイプになっているのが特徴です。軽自動車とは思えないほどゆったりとした室内空間と引き換えに他のタイプの軽自動車に比べると燃費が劣るという欠点があります。
この3タイプを理解した上で、目的に合わせて車種を絞り込んでいくと良いでしょう。

例えば通勤用にしか使わない車なのであれば、室内空間の広さよりは燃費を重視してセダンタイプのものにしたり、通勤にも使うけど日常でも使いたい、友達を乗せることもあるので狭い車は嫌だなって人はワゴンタイプのものを、主に休日に乗る車で釣りやアウトドアなどにも乗っていきたいという方であれば荷室のアレンジ力のあるハイトワゴンタイプを選べば目的に沿う車を選べると思います。
ここに挙げたのはほんの一例ですので、皆さんも車の仕様用途をよく考えピッタリの一台を見つけてもらえたらと思います。