自転車にも対人補償の保険を!

今日は良い天気だったので都内散策に行ってきました。スタートは駒沢公園でゴールは代官山まで駒沢通りを行くおよそ3kmの道のりでした。
目黒区は住宅はもちろんショップや飲食店、公園、街路樹などが綺麗に並んでいて整備されている。見ていて気持ち良かったです。
しかし、景色にばかりに見とれているとヒヤリ、ハッとする様な危険な目に遭うかもしれません。
私はこの3km、約40分ウォーキングの間に3回も事故に遭いそうになりました。
都心に近いので自動車やバイクの交通量は多いのですが、意外に自転車の交通量も多かったのです。それもスピードの出るロードバイクやクロスバイクに乗って飛ばしてくる人達ばかり。自転車だからか歩道にも入って走行してる。
いくら自転車といってもあのスピードで衝突してしまったら最悪死亡事故になってしまうかも。
自動車保険やバイク保険といった損保が自転車には現在あまり普及してないし、いくつかあっても入ってる人は少ないだろう。
おそらく都内では自転車対人、自転車対物の事故も多発してるのではないかと思います。
人身傷害を起こしてからでは遅いのでしっかり法律で自賠責保険や傷害保険などの加入の義務付けをするなり、対応していかなくてはいけないのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする